50代うすぼんやり生きています

50代のあれやこれや、管理人「凡子」が関わってきた今昔を綴っていきます

2019年、明けましておめでとうございます

去年は、元旦早々ぎっくり腰で、初詣も初売りにも行くことができず、布団で悶絶していた凡子。

www.50usu.xyz

整骨院が開くのを待って、よれよれと初整骨院と相成ったわけですが、今年は何事もなく、ダンナ、帰省した息子と三人で初詣に行くことができました。

元旦の午後、お願いごとを叶えてくれるという神社へ出かけると、普段あまり人気のない神社ですが、さすが元旦、結構な人が並んでいます。
雨がぱらつく中、小一時間程待って、やっと拝殿の前に。

よくお賽銭を投げては神様に失礼とか言われるようですが、
いかんせん、賽銭箱がちょっと遠い。

2019年、明けましておめでとうございます

続きを読む

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話(3)

白内障セカンドオピニオンで行った眼科で、視神経の状態があまりよろしくないので、緑内障があるかもしれないと言われた凡子、視野検査を受けてみると、結果はやはり緑内障

眼圧を下げるために、虹彩の端にレーザーで小さな穴を開け、房水の流れをよくするという治療を受けることにしました。実際そこまで眼圧は高くないものの、緑内障で有効だとされている治療法は眼圧を下げること。急性緑内障を防ぐ意味でも、ここはやはり受けるしかないかなと。

その名も「虹彩光凝固術」

おおっ、なんかかっちょいいぞ。

f:id:usubonko:20181224122416j:plain

続きを読む

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話(2)

白内障セカンドオピニオンで行った眼科で、視神経の状態があまりよろしくないので、緑内障があるかもしれないと言われた凡子、視野検査を受けるために、再度病院を訪れます。ご心配して下さった方、ありがとうございます。

www.50usu.xyz

緑内障とは、視野が徐々に欠け、最悪失明に至る怖い病気。
初期には自覚症状がなく進行が進み、気付いたときには大きく視野が欠けてしまうことも。

びびりの凡子、視野検査に先駆けて、ドキマギしながら、ネットでできる緑内障のセルフチェックなんぞをやってみます。

Pfizer「セルフチェック 簡易版ノイズフィールドチェック」
Pfizerさんのホームページは、現在工事中のようですが、下のような砂嵐の画像でチェックします。砂嵐が欠けているところがあれば緑内障の可能性があり。(※この画像だけではチェックできません)

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話(2)

いや~欠けてる感じしないし、大丈夫じゃね?と思いつつ視野検査に臨みました。

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話(2)

続きを読む

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話(1)

こんにちは。お久しぶりです。
先月、白内障が発覚した凡子でしたが、白内障に加え、ドライアイ、果ては緑内障(!!)までが発覚しました。
誰かの必要になるかもしれないので、ことの顛末を記しておきます。

www.50usu.xyz

友人と白内障の話をしていたら、緑内障のご家族が行っている評判のよい眼科があるとのこと。
白内障緑内障の手術を多く手掛けている病院だから行ってみて」という友人の一声に後押しされ、その眼科を受診することにしました。

行くことにはしたものの、白内障は治らないみたいだから、セカンドオピニオンはあんまり意味はないかなとも思っていた凡子。

だが、しかし、思わぬ結末が待ち受けていることを、このときはまだ知る由もありません。

白内障だと思ったら、白内障でドライアイで緑内障だったお話

東京喰種・有馬さん。似てないけど。。
続きを読む

眼精疲労で眼科を受診。白内障が発覚しました

白内障が始まっていますね」

もう3年くらい眼精疲労と違和感が続いていて、見づらいなぁ、疲れるなぁ、痛いなぁ、老眼だからかと思ってましたが、肩は凝るし、頭痛はしてくるしで、いよいよたまらなくなり眼科を受診。

眼圧や視力の検査を終えて、入った診察室で下された診断。

「えっ、白内障ですか?」

驚いて眼科の先生に聞き返すと、「水晶体が白く濁っているでしょう?」と、先生が今しがた撮った目の画像を指して教えてくれます。うぉっ、怖くて見られん。

70代の母親が今年白内障の手術をして、漠然とその年代でかかっちゃう病気なのかなと思っていたら、いや、とんでもない、実は40代、50代も結構多いらしい。

1年ほど前に、別の眼科で検査してもらったときには何でもないという診断でしたが、今考えると、あのとき既に症状は始まっていたような。

www.50usu.xyz

続きを読む

フォルテッシモは突然に。お茶のサンプルを飲んで起きた悲劇

(Warning---お食事中の方は閲覧を控えて下さい---Warning)

平凡な生活の中にもときにはとんでもないことがおこるものね…
多くの人々はそんなとんでもないことが自分の日常の生活のなかではおこりっこないと思っている…
でも恐怖は闇の中からだしぬけに
とまどいは窓の外の向こうに
おどろきはドアのロックのすぐあとにやってくるもの…
けれどそれがどんなものであろうとすぎさってしまえばまたいつもと同じ朝の光
小鳥の鳴き声
かわりない日がやってくる
ガラスの仮面美内すずえ(著)

どうも凡子です。突然ですが、『ガラスの仮面』クイズです。
ガラスの仮面』ファンの方、何巻のマヤちゃんのセリフか分かりますでしょうか? 全然興味のない方すみません。正解は記事の最後に。

平々凡々、ぼっーーっと生きている凡子ですが、ときにはとんでもないことが起きたりします。というか、ぼーっとしているからこそスリリングな事に巻き込まれることもあります。

それは、通販で洋服を買ったときについていたお茶のサンプルから始まりました。
化粧品のサンプルや何かと一緒に、そのお茶は、箱の中に秘めやかにたたずんでいました。

もちろん、内容を紹介するチラシも同封されています。
ぱらんと読むとプーアル茶とスッキリという文字。「あっプーアル茶でダイエットにいいのね」くらいの認識で、よく内容を読みもせず、不織布に包まれたお茶のサンプルとお湯をマグカップに投入。

それが悲劇の幕開けだなんて、このときの凡子は知る由もありません。

f:id:usubonko:20180930120523j:plain

続きを読む

30年ぶりの学生。放送大学にて試験というものを受けました

テストの問題用紙と解答用紙が配られた。
問題を見ると、結構解けそうな感じ。イケる!!と思って、問題を解く。
それなのに途中、なぜか問題用紙が紛失し、焦りまくって探すが、なぜかどこを探しても見つからない。

問題がわからない。答えが書けないいいぃぃぃ~

無情にも時間ばかりが過ぎていく。
「テスト終了5分前です」

そもそも、なぜこんなに見つからないのか。それは、机周りがごちゃごちゃしているから。そういえば最近片づけてなかったものなぁ。これからは心を入れ替えて片づけます、神様~。

しかし「テスト終了です」。終わりを告げる試験官の声。
あっ、詰んだ。

f:id:usubonko:20180924175159j:plain

続きを読む